配管詰まり検査

配管詰まり検査

親会社である日本の中外テクノス株式会社からの研究を継承し、パイプ詰まり検査サービスを導入したいと思います。このサービスを通じて、パイプラインの状態、規模、付着量、付着および蓄積を把握してください。コンピューターの処理ソフトウェアを介して、接着剤とスケールの状態が画面に表示されます。さらに、ソースを変更することにより、直径400mmまでの材料を測定する外部絶縁材を使用した材料の測定が可能です。

Scale checker 2

特徴:

  • 線源と検出器をセットするか、パイプのいずれかの側に設置し、断面方向に平行に移動し、各走査点を通過した放射線の強度を測定することでスケールの量を推定します。
  • 絶縁体を取り外さずに測定できます。
  • 現場で測定データと画像を取得するのは非常に簡単なので、すぐに判断を得ることができます。
  • 測定データはマイクロコンピューターに保存できるため、ハードコピーは後でオフィスなどで入手できます。
  • ソフトウェアは会話型で、安心して動作します。

応用:

さまざまなプラントの配管、海水配管(貝の付着)、粉体輸送配管、ガス配管、水配管と下水、冷暖房配管、温泉配管のスケールの堆積と詰まりを確認します。